ビューティー

プロテインだけ飲んでも体は変わらない!?

プロテインを飲めば体は変わる?

プロテインパウダーに対する一般的なイメージは「飲めば体が変わる」といったものかもしれませんが、実はプロテインパウダーだけを飲んでも体は変わらないようです。

本格的にプロテインパウダーを摂取する前に、予備知識を身につけておきましょう。



 

プロテインの必要量

たんぱく質(=プロテイン)の一日当たり必要量は成人体重1kgに対して1~2gと言われています。

[ 摂取例 ]
体重70kgの成人

 運動習慣なし: 70kg × 1g = 70g 
 運動習慣あり: 70kg × 2g = 140g 

運動習慣がある方、またはアスリートの場合は体重当たり2g近いたんぱく質を摂取することになるわけですが、日常の食生活で必要量のたんぱく質を摂取できない場合はプロテインパウダーで補えばいいのでしょうか。コンビニへ行けば200円程度で15~20gのたんぱく質が含まれるドリンクを購入することができます。つまりこのドリンクを7~8本飲めば物理的には140gのたんぱく質を補給できることになります。

国産高品質、プロテインブランド【ULTORA(ウルトラ)】

サイトカイン

「例えば1日あたり140gという目標に対して、手っ取り早くプロテインパウダーの量で調整するのではなく、まず食事から摂ることを最優先に考えることが大切です。その一番の理由が『サイトカイン』と呼ばれる生理活性物質の存在です。サイトカインとは細胞の成長や再生を促す細胞増殖因子で、これはプロテインパウダーでは摂取できないため、必ず肉や魚などの活きた食事から摂る必要があるのです。逆にこのサイトカインがなければたんぱく質を作るスイッチが入らず、筋肉の合成も起こりません。筋肉の公式は全て掛け算ですから、サイトカインがゼロならば、計算の値もゼロになるのは言うまでもありません。」(渡部氏)



 

正しい食事が前提

「あくまでも正しい食事を前提に、その補助としてプロテインパウダーを摂ることが鉄則ですが、その上でプロテインパウダーを効率的に筋肉へ変えるために、もう一つ大切な要素が「ビタミン・ミネラル」です。特にたんぱく質の合成・代謝に関わるビタミンである『ビタミンB6』と、細胞の増殖(筋肉の増殖やテストステロンの分泌)、たんぱく質の合成に関わるミネラルの『亜鉛』が重要ですが、これらも体内で活性化させるためには単体のサプリメントでは難しく、ビタミンB6ならばビタミンB全体(コンプレックス)で撮らないと意味がありません。さらに言うと、精製されたサプリメントだけよりも、肉や野菜などの食事から摂ることが大事ですね。」(渡部氏)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ULTORA_official(@ultora_official)がシェアした投稿


今回インタビューにお答えいただいた方は・・・
渡部 広介(ワタベ コウスケ)さん
出身地 : Wellington(New Zealand)
学 歴 : 東京スポーツ・レクリエーション専門学校
所 属 : 株式会社フィットネスマーケティング
資 格 : NSCA-CPT
Instagram https://www.instagram.com/watabie/