ビューティー

気軽にチャレンジ♡私流ファスティング!

フィットネスインストラクターのKahoさんが実践するファスティングを取材しました。
Kahoさんはスポーツアパレル最大手「NIKE」のオフィシャルインストラクターであり、ヨガスタジオのマネージャーでもあります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

☽ / (@kahokondo_)がシェアした投稿



ヨガインストラクターKahoさんへインタビュー


記者「今日はよろしくお願いします。」

Kahoさん「初めまして、ヨガインストラクターのKahoです。」

記者「普段はどのような仕事をされているんですか?」

Kahoさん「東京都調布市にあるヨガスタジオに勤務しています。」

記者「ご自身もヨガのレッスンを担当されるんですか?」

Kahoさん「はい、ヨガ以外にもランニングやピラティスのレッスンも担当します。」

記者「なるほど、オールラウンドプレイヤーなんですね!」

Kahoさん「幼少期からクラシックバレエとジャズダンスを続けてきたのと、日本女子体育大学在学中は舞踊学専攻でしたので柔軟性には自信があるんです笑」

記者「そんなKahoさんが定期的にファスティングを取り入れる理由は何ですか?」

Kahoさん「ヨガを続けていると、筋肉や柔軟性だけでなく体の内側にも気を配る必要があるなと感じるんです。内臓が骨格筋に与える影響は決して小さくないので、腸内環境を整えることはヨガにとって重要な要素だと思います。」

記者「なるほど!具体的な取り入れ方を教えていただけますか?」

Kahoさん「準備期、断食期、回復期をそれぞれ三日間設けました。準備期の食事は朝にスムージー、昼はおかゆ・もずく・納豆・味噌汁、夜は味噌汁といったように低刺激の発酵食品がメインでした。断食期は筋肉量の低下を防ぐためのBCAA(分岐鎖アミノ酸)サプリと体温低下を予防するための白湯や甘酒(米麹)、これにクレンズジューズで空腹時のバランスをとりました。回復期は腸内をキレイにするために多用されている自家製「すっきり大根」に始まり、準備期同様胃腸に優しい食事で調子を整えました。」

【クレンズキャンプ】

記者「かなり細かく計画されているんですね!合計9日間で体に目に見える変化はありましたか?」

Kahoさん「腸内環境が整ったことで体が軽くなったように感じることと、体重が4kg減りました。」

記者「4kgですか!(私もやってみようかな)」

Kahoさん「断食期は体力と仕事量をバランスさせることが難しいので、無理のない計画を立てることがポイントだと思います。半日や一日だけの手軽なファスティングもありますので初心者におすすめです。」

記者「とても参考になる情報をありがとうございました。」

今回インタビューにお答えいただいた方は・・・
近藤 花保(コンドウ カホ)さん
出身地 : 長野県(日本)
勤務先 : YR CLUB HOUSE国領店
資 格 : E-RYT200 / POP PILATES /ヨガ検定3級 / NIKEオフィシャルインストラクター
Instagram https://www.instagram.com/kahokondo_/